年金とクルーズ

クルーズが不況であるとすれば、それは収入減による構造的問題、もはや低価格路線しかないのかもしれない。それは、豪華客船の旅とは明らかに違うカジュアル路線とならざるを得ない。だが、参加者と船のサイズの関係で一定以上は下がらない。

目下、中国との関係もご存じのとおりである。来る方も出る方も、かなりまずい状況である。

引用”

年金制度は、もともと人口増加と、働く労働者の増加を計算に入れた度ある。人口減少と、工場の海外移転による従業員の減少、低金利が続けば、年金制度自体が破綻することは分かっていた。
国という規模であれば、税制改革によって多少の延命は計れるが、ひとつの企業では無理である。
「退職者ライフ」「シルバー世代向け商品」の市場開拓に向けて企業の動き出しているが、このブームも企業年金がなくなれば、5-6年で終わりそう。

日本人は、もうそんなにお金を持っていないのである。また一から働くしかない。

企業年金は数年内になくなる – 相田和宏 より

http://blogos.com/article/48942/

広告
カテゴリー: Travel Marketing タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中